地元の工務店の良さ

工務店のいいところ

トップ / 地元の工務店の良さ

福岡で家を建てるなら工務店がおすすめ 

家を建てたいが、ハウスメーカーと工務店どちらに頼めばいいのか。ハウスメーカーだとショールームで実物を見られるのと、有名企業なので安心できるのが利点です。ですが施工先に中間マージンがかかってコストが高くつきます。それに対して工務店は、顧客の細かな要望への対応力がある所、福岡ならではの気候や風土にマッチした家作りができる所がメリットです。デメリットは、少人数の工務店だと家を建てるのに長い期間がかかる可能性があるところです。福岡は特に冬に日本海からの季節風が強く吹き、気温のわりに薄暗く肌寒さを感じる気候です。

工務店ならではの地元の情報 

工務店は地域に根ざして営業しています。その地域ならではの季候の特性を熟知していることは、快適な住まいを実現するために重要な要素です。地域の特性を活かして設計することで、風通しが良い住まいに設計できます。限られた季節だけではなく、一年を通じて四季に対応した日照を把握して施工することも大切です。具体的な季候への対応策などは、工務店の実例を見学させてもらうのも良い方法です。昔の土地の様子を知っていることで、水はけの良い土地かどうかも推測しやすく、湿気対策や冠水対策にも有効です。