建売住宅と注文住宅の比較

建売住宅か注文住宅か

トップ / 建売住宅と注文住宅の比較

工務店,建売

建売住宅か注文住宅かという比較 

注文住宅を建てる際に工務店かハウスメーカーか依頼先を決める事となりますが、それぞれ特徴が違うので自分たちの希望をまとめてより希望に近い建築をしてくれる方に頼むと良いでしょう。ハウスメーカーは安心度と最新の技術面や設備で圧倒的なノウハウがあり、間取りやデザインを商品化している事もあり、似通った家が出来易い事があります。一方で工務店は地元に密着している企業が多く、顧客に対して親身になって希望を聞いて設計から施工、アフターメンテナンスを引き受けている所が多い為、自由設計にこだわりオリジナル度が高い家を実現しやすいです。一口2種類に分類してもデザインに特化している、構造面は詳しいなど特徴は様々なので、何社か比較検討すると良いでしょう。

建売住宅のメリットについて 

建売住宅のメリットは、工期の時間短縮です。すでに出来上がった家に入るだけですから、それが気に入れば、即引っ越しができます。ハウスメーカーの大きな展示場ではなく、工務店単位で一軒の建売住宅、まさに一点ものの家をすぐに購入できるのも魅力です。もちろん注文住宅等も対応していますが、もし展示されている住宅が気に入れば、すぐに暮らすことができます。小規模だからできる一点モノ住宅。それで値段も折り合いが付けば、文句なく憧れのマイホームが目前にあることになります。工務店のメリットの時間短縮は、すぐに引っ越しをしたいという方にはうってつけでしょう。